大正池(上流の岸)

 青く澄み渡った水面に立つ枯れ木と、まばゆいばかりの白い石、さらの焼岳を始めとする周囲の緑濃い山々の色合いは、まさに大自然が私たちに与えてくれた一幅の絵画である。